妊娠・出産・育児

七田式プリントは高い?!お得に購入する方法をご紹介します

更新日:

高いイメージの七田プリントをお得に購入しよう

【七田式プリント】七田メソッドの教材3種徹底比較と得られる効果で、七田式の紹介を行いましたが、今回はプリント教材を「とにかくお得に購入する方法」と「プリントの効果」について書いていきます。

七田式プリントのお得な購入方法について

本題がこんなに下にあって…売る気、紹介する気あるの?と思われそうですが、ようやくお得な買い方をご紹介します♪

1.中古を買う (お勧め度 ★)

ヤフオク、メルカリでも手に入り2割ほど安く購入できます。みな、切り取ってコピーを子供に使わせて、オリジナルを転売しているようです!
中古と言っても切り離しがされているだけで新品が多いですが、中には消しただけのものもありますので注意してください。

実際、毎日プリントを剥がすことは大変なので切り離された教材も魅力です。それをまたコピーをしてオリジナルをまた転売しても良いとは思いますが・・・
720枚のコピー代と手間を考えると、普通に買えばいいんじゃない?と思います。
何人もお子さんがいらっしゃるなら別ですが、カラーだからこそ!魅力があると感じます。

2.公式サイトで買う(お勧め度 ★★)

説明もわかりやすく、一番安心ですよね。

3.楽天で買う(お勧め度 ★★★)

楽天での購入が一番お得です。理由はポイントがざっくり3倍たまるためです。

13,885円のプリントを購入した場合 税抜き12,857円なので
①七田ポイントが貯まる 税別100円で1ポイントですが、夢の会会員は640ポイント貯まりました!
②楽天ポイントが貯まる 税別100円で1ポイント 128ポイント
しかし!!スーパーセールを狙って購入すれば最大10ポイント なので1280ポイント!!
③各社クレジットカードポイントが貯まる 税別100円で1ポイント 128ポイント
我が家は2,048円もお得に購入できました!

つまり、85%の価格で購入できましたので、中古と価格が同じです!
楽天ポイントもがっぽり、七田ポイントもがっぽり。一番おいしいですよ♪

(楽天)
☆送料無料 もじ・かず・ちえを学ぶ決定版☆ 七田式(しちだ)プリントA☆★

4.Amazonで買う(お勧め度 ★★)

楽天のように、ポイントがつかないのですが、それでもAmazonポイントを持っている方、プライム会員のかたにはお勧めです★
「七田式プリントA+夢そだて(情報誌)」 ◯が書ける、大小・長短のわかるお子さまに

七田を始めてからの子供の変化

良かった点
1.親子のコミュニケーションが増えた
プリントが楽しくて仕方がなかったようで、毎日欠かさず「ドリルやろう!」と言っていました。毎回1時間くらい取り組んでいるので、私のほうが疲れましたが、自然とコミュニケーションが増えていきました。向き合う時間を作ることができました。

2.新しい単語を覚えるきっかけとなった
プリントがオールカラーで、その中にも様々なものや動物たちが出てきます。
鳥の中でもインコ、スズメ、カラスなど相当数の単語を覚えることができます。
(これは七田メソッドの特徴のようです)

3.筆圧が安定した
最初は6B鉛筆を使っても細い線しか書けなかったのですが、中盤くらいから濃い線を描くようになりました。

4.お受験対策になる
実は多く知られていないようですが、副産物です。知能テストのような問題も多いのでAが終わるころに書店にある小学校受験の過去問を見たところ、このままプリントをやっているだけでも大丈夫だなと思うほど内容が充実しています。
かといって名門校は難しいでしょうけれど、質問に答える、問題を解く、ことが当たり前になるので、スムーズにお受験対策ができるでしょう。

知人の話ですが、年長でお受験教室へに途中入会することが難しい場合があるのですが、
七田プリントをやっていたと言うとスムーズに入会できたとのこと。恐るべし!

5.文字を書く基礎を学べる
例えば、「し」こちらは人の輪郭をなぞるように点線が付けられていたり
イメージを膨らませながら取り組むことができます
ここで慣れてBで実際書いていくイメージです

微妙な点

1.まとめ買いをでしなければならないこと
もじはA、ちえはB、数がB等、お子さんによって得意不得意があるかと思いますが、選択が不可能で、一度に720枚届くので、続かなかったら・・・と思う方も多いでしょう。

2.レベルに若干のばらつきがある
え?!もうこれやるの?という問題と、一瞬で終わってしまう問題をレベルにばらつきがあるように感じました。トータルで考えると程よく仕上がっているので、メソッドなのかもしれませんが。

3.レベルB以上は読み書き、足し算引き算などが入ってきてしまう
現在息子はBですが、もじは、書くことが必須、かずは足し算がメインとなってきます。
もちろん10以下の数字の組み合わせですが、少し苦戦しています。

まとめ

とにかくお勧めで皆に取り組んでほしいくらい良問揃いです。少し高く感じるかもしれませんが1枚あたりで計算し、ポイントをゲットしてお得に購入すれば魅力的です。
しかしながら、プリントBからはそれぞれ家庭の方針によっては判断が分かれる内容です。
息子の場合、手先の発達が遅いためか、文字を書くことに興味が低く、問題を飛ばしてしまうことがあり、「もじ」が進まなくなってきてしまいました。

一日3枚ルールをきっちり守っていればこんなことも起きないのかもしれませんが、「書く」ブームが到来したころに再開しようと思います。

今後もBを終えた感想やCへの取り組みなども含めてリライトしていきますので応援よろしくお願い致します。

-妊娠・出産・育児

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved.