妊娠・出産

【七田式プリント】七田メソッドの教材3種徹底比較と得られる効果

更新日:

七田式・七田メソッドをご存知ですか?

天才児を育てる、右脳開発という話題の七田眞さんが開発した七田式
知人がフラッシュカードやドッツカードを熱心に実践していたので私も知っていたのですが、幼児教育といえば「七田式」というほど知る人ぞ知るメソッドです。
調べてみるといくつもの教材がありますので、1つずつご紹介していきます。
※もう知っているからお得な購入情報を知りたい方は七田式プリントは高い?!お得に購入する方法をご紹介します

七田式には大きく分けて以下の3つの選択肢があります

1.七田チャイルドアカデミー (教室型)
2.七田式プリント (通信教育限定)
3.七田式知力ドリル (書店で購入可能)
4.はっぴぃタイム (通信教育)

1.七田チャイルドアカデミー

本記事掲載時点で全国に450教室 29周年の実績がある教室です
費用は、税別価格で 入会金20,000円、月謝14,000円、施設維持費2,200円と教材費です
年43回、50分レッスンなので、月4回(3回)が目安でしょうか

私は通っていないので詳細はわかりませんが近くにある場合は見学へ行かれるとよいかもしれません。こちら

2.七田式プリント

「夢そだて会員限定」七田公式通販でしか購入できないオリジナルプリントです
特徴は、1日3枚、15分 もじ・かず・ちえの3種類成で合計720枚を8か月かけて取り組むことで無理なくステップアップしていける構成です
就学前の子供にはABCDのコースが設けられ、2歳半から取り組むことが可能です

購入するためには「夢そだて会員」に入る必要があり、それが年間税抜き3,800円です。
プリント購入と同時入会の場合は2,315円になります
つまり初回は16,200円(税込み)がかかり、次回からは13,885円で購入できます

こちらのお得な購入方法を次の記事で紹介させていただきますので、七田式プリントは高い?!お得に購入する方法をご紹介しますをお読みください

3.七田式知力ドリル

書店やamazon、Yodobashiなどの通販でも購入が可能なので身近です。1冊710円
それぞれ強化したい項目で選んで購入できますが、1冊30枚くらいですが、2とは内容も異なります。
とはいっても問題の傾向が似ているので、七田式を試してみたい方はおススメです。七田式は「ちえ」や「みぎのう」が人気ですよ。気になる方はこちら↓
ちえ・やってみよう―幼児の脳の発育を促進させるカリキュラム (七田式・知力ドリル2・3さい)

4.はっぴぃタイム

こどもちゃれんじのように毎月届く教材です。教材の構成はDVD、ドリル2冊、知育おもちゃがついて、月々約4,200円です。
年間一括払いだと、37,908円で少しお得に購入できます。
私はこの記事をかくまで知らなかったのですが、良いとこどりの教材と思います。
こどもちゃれんじとの比較にあがってきても良い!と断言できます。
入会キャンペーン実施中!七田式右脳教育システム【 はっぴぃタイム 】

我が家が七田式プリントを選んだ理由について

1~4を比較して、我が家が2を選んだ理由ですが、
1について、お受験を絶対にするわけではないことから最初から検討しませんでした。
幼稚園に通っているお子さんや平日に比較的余裕のある方はおすすめです。ちなみに都市部では共働き家庭が増え、「土日クラス」を希望する方はは保活並に早めに動いてくださいね。

3について、4~5冊購入してみましたが、内容が良く息子の食いつきが良かったこともあり、すぐに終わってしまい2のプリントを購入することにしました。

4について当初知りませんでした。こどもちゃれんじより知育色が強いので熱心なママさんには絶対おすすめです。

私自身、教育に熱心なほうでもないのですが、熱心気味になった理由は、「環境です」

現在、保育園児なので時間の制約などもあり息子にしてあげられていることは少ないです
それでも地域柄、近所に私立小学校、国立小学校、名門幼稚園があるので様々な情報が入ってきますし、保育園のママさん達も熱心で、3歳児(年少)になった年から習い事を始める家庭が多くなりました。
私も影響されて、体操教室やピアノ教室等に通いました。(が様々な理由で挫折してしまいました)

年中から七田式を取り入れた理由

①4歳児クラス(年中)の夏のイベントでの出来事
保育園のイベントで、クラスの大半の子がひらがなを読んだり、書いたりしている光景を目にしました。4歳半の時点で読み書きができない息子を見て、相当まずいという現状に気づき相当焦りました。
どれくらいまずいかというと、息子は鉛筆もろくに持つことが出来ないレベルです。

②習い事の先生からの指摘

少々デリケートな問題ではありますが、「成長が遅めですか?」と言われました。言い訳をすると、その習い事の生徒さんは幼稚園児が多く、意識が高めでもあります。
何も対策をしていない息子と比べるとかなりの差がありました。保育園から何も指摘がなかったので気にしていなかったのですが・・・

自信を失っているかもしれない息子が楽しくトレーニングができる教材を探したところ、七田式に辿りつきました。

我が家が選んだプリントレベル・・・

公式サイトから抜粋↓

七田のレベル判定について、特に4歳児・年中から始めるお子さんは迷うかもしれませんが、私は迷わずAを選びました

正直なところ、年中でAから取り組むのは遅いと感じる方もいます。ネットサーフィンをしても、4歳だと早いお子さんでCレベルの記事が多く見受けられました。しかし!できない子だって絶対いるんだ!そう思って選びました。

しかしここからが問題です。七田式で推奨している学習方法では8か月かかりますので卒園までにBまでしかすすみません。私の勝手な判断で、3か月でで720枚全てのプリントを終了しました。

鉛筆がうまく持てない、ひらがなが全く読めないことを克服することが目的でしたので、Aの構成は素晴らしいものでした。
プリントの前半は、点と点をつないだり、波線を書いたり、数の比較や動物の名前を覚えたりする内容が多かったことがよかったです

うちの子、賢いからBでしょ!と思う気持ちもわかりますが、継続して学習したい方はAから始めることをお勧めします。

就学前の遅れは一瞬で取り返せる!

もし焦っている方がいらっしゃれば、アドバイスをします。
この時期の教育面の遅れは、全く大したことがありません

…ここまで言ったら胎教から頑張っていた方に怒られるかもしれませんが、何事も適齢期というものがあります。無理して覚えさせるより、その時々必要な知識を吸収すればよいと思うのです。

例えば、2歳3歳でひらがなを読むことができる子もたくさんいますが、覚えるまでにとても時間がかかります。しかし4歳から始めるとその半分以下の労力で覚えることができます。
さらに5歳であればその半分…さらにいうと、ひらがなを正しく習う時期は小1なのでそこでしっかり学んでも遅くはないのです。(と言っても、実際就学前にみなさん読めているみたいですけどね)

小学校の教員の仕事をしている知人曰く、
「むちゃくちゃな書き順で覚えるより、学校できちんと教えるので無理しないでほしい」とのことです。

とはいってもお受験を考えていたり、自然に覚えたりするので小1で全く読めないと、厳しい現実があるのですが焦って子供を勉強嫌いにさせてしまうことは絶対にやめてくださいね。

七田式プリントは高い?!お得に購入する方法をご紹介しますでは、このドリルをお得に購入する方法をご紹介します。




-妊娠・出産

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.