美容・ダイエット

パーソナルトレーニングで学んだ食の大切さについて~年を重ねるごとに美しくなる!甘酒豆乳とは?

更新日:

突然ですが、甘酒の効果をご存知ですか?

最近では、“美魔女”に“若見え” そんなワードが生まれるくらい、誰でもいつまでも若くありたい、見られたいと思うのは当然ですよね
そんな中、多くの女性たちに支持され続けているのが女優の永作博美さんです
いったい今何歳なのか?というくらい、可愛らしさ、美しさ、透明感…挙げだせばきりがないほどに、いつまでたっても美しい女優さんの一人です
そんな永作博美さんが愛飲しているドリンク、それは甘酒豆乳です!!

甘酒は近年『飲む点滴』なんて言われるほどに、美容効果が期待できるとして若い女性から年齢が気になる女性まで大人気です!

そんな甘酒と甘酒豆乳、何か違いはあるんでしょうか?

●そもそも甘酒のもたらす美容効果とは?

まずはご存知ない方のために、甘酒がもたらす美容効果をご紹介します

【甘酒の持つ美容パワー】

1 美白の働き
2 保湿の働き
3 ダイエットの効果
4 アンチエイジングの働き
5 便秘の解消
6 免疫力アップ

こんなにたくさんの働きが期待できるのです
お酒がいいの?と思いがちですが、甘酒の美容パワーの秘密はにあるんですね
甘酒に含まれる麹菌―これは甘酒の原料であるお米が発酵したものです
なんと驚くべきことに、100種類以上もの酵素が生み出されているんです!!
つまり、甘酒の美容パワーは“酵素”の影響だったという訳です

●じゃあ“甘酒豆乳”ってなあに?

では、甘酒豆乳とは一体どのようなものなのでしょうか? その答えはとってもシンプルで・・・
甘酒を豆乳で割ったものです
豆乳はご存知の通り、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きや、他にもさまざまな効果が期待できるのですが…

【豆乳の持つ美容パワー】

1 美肌の働き
2 便秘の解消
3 生理痛やPMS等の緩和
4 更年期障害の緩和
5 バストアップ等女性らしい体作り

つまりはこれらのパワーと甘酒のパワーのいいとこどりができるのが、甘酒豆乳という訳なんです

では早速試してみましょう

●甘酒豆乳の作り方

甘酒豆乳ですが、作り方はいたってシンプルです

酒と豆乳をお好みの配分で混ぜるだけですが、せっかくここまで読んで下さったのですが、ここでは更にプラスアルファのレシピをちょっとだけご紹介します!!

【冷え対策甘酒豆乳】

1 生姜を用意する。すりおろしたものか、チューブのものでもOK
2 お鍋に甘酒と豆乳と①を入れる
3 沸騰する手前で火を止めれば完成です★

お好みでココアを入れてもいいですし、シナモンを入れても体がポカポカと温まりますよ。

●どちらかが苦手な場合も…大丈夫!

いかがでしたか?
実は私自身、甘酒が苦手でした・・・美容にいいとはわかっていてもなかなか飲めなくて悩んでいたんです。でも、この方法を試してみたらすっかり虜に!
甘酒に豆乳と混ぜることで、甘酒のアルコールのような風味が緩和するためどちらかが苦手でなかなか摂りいれられなかった…なんて人はぜひ試してみてください

ちなみに、永作さんはとあるインタビューで「腸をきれいにすることが一番」とおっしゃっていました。内面から磨いた結果のあの美しさと思うと試してみたくなりますね!

甘酒には食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内環境を整えたい方は是非お試しください!!

-美容・ダイエット

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved.