妊娠・出産・育児

化学流産をした時の状況や心境について

更新日:

私は準備期間が功を奏したのか妊活を始めて2カ月足らずで妊娠しました

しかし事前にあれこれ調べ、予備知識があったばかりに色々な心配もあり生理が遅れた日から1日おきに妊娠検査薬を使っていました
(これは今思うとメンタル的にもよくないです)

徐々に濃くなるはずの検査薬の陽性ラインが一向に濃くならず
生理が遅れて1週間経つ頃には今にも消えそうなラインでした

ネットで調べた情報によると、海外製のものは精度が低いので、日本製の精度の高いもので検査してみました

日本製の検査薬ではうっすら陽性が見えるものの、海外の検査薬ではほぼ白くて陰性

毎日毎日 「検査薬 薄い」等のキーワード検索をしていました

不安な気持ちの中もやもやと過ごしていると、生理が遅れて10日後、ついに出血してしまいました

すぐに分娩希望の病院に行ったのですが、(この病院、腕はいいけど先生の愛想が悪いと口コミで有名で)

症状を伝えた瞬間、「ただの生理です」 の一言のみ

頭が真っ白になって、そして説明の無さに納得がいかず、「でも検査薬の反応もあったのですが」

先生 「生理です。生理と思わないとやってられませんから」

結局、何も処置もなく返されました 理由としては超初期流産だったからです

しかしその時に、「あなた子供欲しいの?ほしいなら基礎体温は付けなさい。婦人体温計で、朝一番に測らないと全く意味がないから。じゃあね」

…評判通りでビックリ(あとあと色々思い返すととってもいい先生だったのですが)

そして翌日、とても重い生理がきて流産しました

…実は私生理痛があく、せいぜい腰痛程度なのですが、人生で始めて生理痛を経験しました

なんというか、内膜がはがれる感覚の腹痛と、通常の生理以上の出血

胎児が入る袋のような白いものも一緒に出てきたんです さすがにこの瞬間涙しました

あぁリセットしてしまったんだ

これがリセットか、これが流産か、産まれてこれなかったんだ

その生理は10日程続きましたが、産婦人科の先生は「生理だから普通の夫婦生活を送りなさい」と言ったので

流産した翌日に、「ルイボスティー」 を購入し、気休めで飲み始めました

超初期とはいえ、辛かったし、トラウマです

よく、「あっさり妊娠したよね」と言われますが、結構苦労してます。

-妊娠・出産・育児

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved.