東京子育てスポット

葛西臨海水族館のペンギンを見に行こう!ペンギンだけなら都内最大級

更新日:

東京は暮らしにくい、子育てがしにくい、そう感じている方が多いかと思います。確かに保育園探し等は苦労するのですが、選択肢の多さは最大の魅力ではないでしょうか。

今回は葛西臨海水族館の紹介も兼ねて書いていきたいと思います

葛西臨海公園とは

JR京葉線 東京駅から15分 新木場と舞浜に囲まれた何もない駅です
しかし、この駅侮るなかれ! 素晴らしい子連れスポットだったのです

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

子連れにオススメできる理由

・水族館あり (http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
・鳥類園あり (http://choruien2.exblog.jp/
・観覧車あり (http://senyo.co.jp/kasai/
・わくわく広場あり(低年齢向けの公園)
・パークトレインあり(園内を周遊できる列車
・水上バスあり (水上バス東京水辺ライン葛西臨海公園発着場)
・バーベキュー場あり
・海あり
・夕日が見えるスポットあり・・・

紹介しきれないくらい、一日いても飽きない憩いの場なのです!!

微妙な点も正直に書きます

・広いので、小さなお子さんはベビーカーが必要
・海辺なので風が強い
・飲食店が少ない
(施設内と、ホテルシーサイド江戸川、売店が数点のみ)で大半が17時で終わる
・東京駅の京葉線ホームが不便
・工業地帯の埋立地なので少々寂しい雰囲気は否めない

オススメのお子さんの年齢

目安として、自分で歩ける2~3歳以上から楽しめると思います
あまり小さいお子さんだと、敷地内が広いので途中で歩けなくなるかもしれません

今回記事を書きたかった 葛西臨海水族館のご紹介!

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
東京都の施設ということで、入園料は破格の700円!シルバー無料!
しかも都民であれば中学生まで子供は無料!
都民でなければ中学生は250円です!

詳細はHPで (適当?!)

サンシャイン水族館や、墨田水族館は2000円近くかかることを考えると破格です
この価格であればたとえ子供が乗り気じゃなくても諦めのつく価格ですね

そしてここは、都内で唯一の!!! (違ったらごめんなさい)
キングペンギン(王様ペンギン)を見ることができる水族館なのです

キングペンギンは冬場のみなのですが、餌の時間に登場します
フンボルトペンギンや、イワトビペンギン、フェアリーペンギンがいます

(これはイメージです)

正確な時間は確認いただきたいのですが、私が確認した2017年11月現在は、
10:30 15:00頃の二回です
全ペンギン大集合なので絶対に見てくださいね

飼育員さんが餌をまくので泳ぐ姿を見ることができますよ!

どうやっていくの?子供の視点からてきと~にご紹介

駅を降りて目の前にミストタイプの噴水があります
ここで子供は必ず立ち寄ります
そこから子供の足で10分弱公園内を歩きます

たどりつくまでに、パークトレインも走っているのでまた誘惑物が

そこから左へ曲がると水族館の入口が見えてくるのですが、
また、噴水、さらにお土産ショップや自動販売機もあって、立ち止まります

しかしこのお店になんと子供の携帯用オムツが売っています!!

再び道なりに進むとチケット売り場があるのですが、
撮影スポットや、スタンプコーナーがあり、少し楽しむことができます

その後、東京湾を一面に眺めることができる広場からエスカレーターで下に降りれば水族館の中へ入ることができます

本日はいったんここまでで、リライトしながら充実させていきます

-東京子育てスポット

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved.