美容・ダイエット

スパイスだけじゃもったいない!シナモン好きは美人が多いワケ

更新日:

シナモンの効能をご存知ですか?

シナモンと聞くと、シナモンロール、シナモンフォッカチオなど甘く、誘惑されそうなお菓子が多く女性の敵!!なんて思っていたんですが、実はシナモンってかなりの実力者だということを最近知ったんです
息子が大のシナモンパン好きなこともあり、これを知ってから朝食のトーストにシナモンパウダーとシュガーを使うようになりました
また、私が子供の頃、両親が「バーボン」にはまった時期があり、子供ながらに紅茶にバーボンを入れて味を楽しんでいたこともあり、思い出したかのように買いに行きました

シナモンなんて、単なる香りづけでしょ!そんな風に思ったあなたは、ぜひ最後までこのブログを読んでいってください。その驚くべきパワーを知ってしまったらもう最後。これからはシナモン中毒になっちゃうかもしれませんよ!

●歴史は古い!シナモンの効果も様々だった

これは私自身も知らなかったのですが、実はシナモンはかなり歴史が古いスパイスです
世界最古のスパイスとされているんだとか。というのも、あの旧約聖書やパピルスにも出てくるくらいで、これには驚きました
その理由としては、実はシナモンには抗菌作用と殺菌作用があるからみたいなんですね。又、他にも好意を寄せる相手にその思いを伝えるための手段としても用いられていたんだと言います。確かに、魅惑的な香りですよね!

●シナモンの持つ驚くべき効果とは?

さて、歴史が古いということはお分かりいただけたかと思いますので、早速ですがシナモンの持つ驚くべきその効果をご紹介します。

【シナモンから得られる栄養素】

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ナイアシン

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄分

・亜鉛

・・・などなど

挙げだすときりがないほどの栄養素で、しかもみなさんもお分かりいただける美と健康に欠かせない栄養素たちですので単なるスパイスにしておくのはもったいないくらいです!
特にビタミンB群に関しては、代謝を助けてくれたり、皮膚や粘膜を丈夫にする働きも期待できるので、お肌に欠くことのできない栄養素です

●冬こそシナモン!女子の大敵―冷えから守る!

豊富な栄養素を含んでいるシナモンですが、今回最後にご紹介したいシナモンの働きは、
ずばり血行促進です

シナモンは血管を広げてくれる働きが期待できると言われています

血管が広がると、血の巡り・流れがスムーズになるので、この時期悩んでいる女性も多い“冷え性”の改善に役立つと言われています。冷えは万病の元とも言われています
身体が冷えれば、内臓の動きも鈍くなります。そうなると、体の中の水分や老廃物はどんどん蓄積していってしまい、むくみにつながってしまいます。
他にも、自律神経のバランスを崩してしまったり、ホルモンバランスも崩してしまったり…肩こりも引き起こしますし…挙げだすときりがないほどの弊害が待っています!
冒頭で上げたとおり、シナモンロールを食べてみたり…コーヒーに入れてみたり…。豆乳やココアにちょっとふりかけるのもおすすめです。

シナモンは、一日に約0.6から3グラムが適量とされています。摂りすぎは肝障害につながりかねないとも言われていますので、ささっと飲み物や食べ物に振り掛ける程度にして、上手にシナモン美人を目指しましょう。

-美容・ダイエット

Copyright© 子育ていろいろ , 2019 All Rights Reserved.